忍者ブログ
中古パソコンを実際に購入したRoadが、格安の中古パソコンについて語ります。 取りあえずインターネットをしたいキミ!超必見なんですぞ!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




中古パソコンを選ぶときに、わかりにくいのが「メモリ」じゃないかな?
特に、パソコンを初めて買う人はわかりにくいよね。



メモリって、直訳すれば「記憶」。
パソコンが一時的にデータを記憶しておくところなんだよ。
わかる?

…わかるわけないよね(笑)
もう少しだけ説明しようか。



メモリってパソコンが計算や作業するときに使う「覚え書き」のエリアかな。
例えば、キミが計算するとしよう。

九九でいける範囲なら、暗算でできるよね。
でも、3桁のかけ算になったら??
メモ用紙がいるよね。
それと一緒かな。簡単に言えば。

メモリについては、また説明するよ。
今はこれで覚えていてね。
いい?


メモリで重要なのは、容量。
例えるのなら、作業エリアの広さかな。
作業エリアが広ければ、複雑で大量の計算も効率よくできるよね。

でも、作業エリアが狭かったら?
複雑で大量の計算をメモ用紙では、何回も書いたり消したりしなければならないね。
そう!効率が悪くなるだ。

効率が悪くなる=処理スピードが落ちるってわけ。
だから、メモリの容量はなるべく多い方がいいいんだ。



そして、メモリーの容量の単位はMB。
「メガバイト」って、読むんだよ。
メモリの容量は、16の倍数になっているんだ。

128MB、256MB、512MB、1024MBといったようにね。



で、メモリの目安ね。
そうだなぁ。
目安は、Windows2000の中古パソコンなら128MB。
WindowsXPなら、256MB以上かな。




PR



カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Raod
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/04/28
職業:
自由業です(笑)
趣味:
サイト作成、ピアノ・キーボードなどなど
自己紹介:
パソコン歴20年で、所有するパソコンは5台ほど。
新品より、丁寧に使い込まれた中古が好き。
中古パソコンのサイトを起ち上げるために、自ら中古パソコンを購入した強者!!
ブログ内検索
フリーエリア
最新CM
[10/23 モモ]
[04/26 モモ]
[04/26 road]
[04/26 モモ]
バーコード
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]